福祉車両改造ブログ

インフォメーション

ハイエースに乗って仕事に行かないと!【車両改造編】~社長のひとり言~

ハイエースに乗って仕事に行かないと!【車両改造編】~社長のひとり言~

ハイエースに乗って仕事に行かないと!

 

若者にも、ファミリーにも、仕事でも大人気なのがトヨタハイエースです、今回は障がいを持っていてもハイエースに乗りたい場合の

お車の改造について書いてみようと思います。

 

ファミリーカーとしてのハイエースワゴン

ファミリーカーとしてのハイエースワゴンの改造についてです、

今回は障がいをお持ちの方が車に乗り込み、自操することを目的とします。

 

クルマへの移乗

ハイエースの場合、障がい者の方がクルマに乗り込む事が一番問題となります。

車いす利用者の方が乗り込む方法として私の知る限りでは、今のところ方法は2通りです、

1、腕力で上る。

2、スライドドア側に車いすリフトを取り付け、そこから乗り込み運転席の背もたれを後ろに倒して乗り込む。

(どうやって乗るの?と疑問お方はお電話ください)

 

昇降回転シートのターニーEVOという製品があるのですが、お尻の下にエンジンがあるこのタイプは

取付が不可能なのでダメです。

 

 

 

運転補助装置について

運転については、ハイエース用の手動運転装置も左アクセル装置もありますので大丈夫です。

オススメはアクセルリング&ブレーキレバーシステムですね、通常のプッシュプルタイプもありますし

スペース的にはコラムタイプの手動運転装置がマッチします。

 

左アクセル装置もハンドルシャフトを交わして設置しないといけませんが、ニッシン製や当社の特注品も

存在しますのでご安心ください。

 

 

仕事用のハイエースバン 4ナンバー 1ナンバー車両

仕事用のハイエースの改造についてです。

 

クルマへの移乗

仕事で使用する場合荷室との間に仕切りのバーがありますし基本的に荷物が乗って居ると仮定した場合

車いす利用者の方は、腕力で乗り込む方法しかないと思われます。

回転シートも先述の通りダメです。

最終的には、ハイエースワゴンのように一時的に乗り込むために荷室スペースに移乗用の通路を確保する必要があると思います。

 

運転補助装置について

運転については、ハイエース用の手動運転装置も左アクセル装置もありますので大丈夫です。

オススメはアクセルリング&ブレーキレバーシステムですね、通常のプッシュプルタイプもありますし

スペース的にはコラムタイプの手動運転装置がマッチします。

 

左アクセル装置もハンドルシャフトを交わして設置しないといけませんが、ニッシン製や当社の特注品も

存在しますのでご安心ください。

 

 

あきらめないで・・・

ハイエースの場合、前述の通り下肢不自由の方にとっては移乗することが一番の問題となります、

これが解決すると、大型や小型トラックも軽四トラックも乗り込む事が可能になります、

ではアメリカや海外の方はあの大きなピックアップトラックには乗っていないのでしょうか?

 

答えはNOです、障がい者の方のステージはそれぞれ違いますがそれぞれに合った改造を施しカーライフを

楽しんでおられますし仕事もされています。

 

だから、まだまだ可能性はあります、いまはまだ日本では出来ないかもしれませんがあきらめないで・・・

 

もっと自由にクルマを選ぼう!

もっと自由にもっとわがままに あなたのカーライフを応援します。

 

良い報告が出来るよう頑張ります。

 

下肢不自由な方もハイエースに乗ってバリバリ仕事ができるように!

 

 


お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 

 

ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 

展示会実績

大阪・バリアフリー展2015.2016.2017.2018出展

 

対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム