福祉車両改造ブログ

福祉車両改造ブログ

お困りではないですか?福祉車両リフト・スロープのメンテナンス【大阪泉州地域限定】

お困りではないですか?福祉車両リフト・スロープのメンテナンス【大阪泉州地域限定】

トヨタハイエース、日産NV350キャラバンに搭載されているリフトがトヨタ製日産製でないことをご存知ですか?

 

実は、国内メーカーのWAKO製のリフトを搭載しています。

 

当社はWAKOで直接、技術研修を受けたテクニカルスタッフが在駐するメンテナンス店となっています、

 

また一部メーカーには、アメリカ製のブラウンリフトなども搭載している車両もございますが、

 

そのような製品もご相談ください。

 

福祉車両のメンテナンスについては、今では、福祉車両の販売店さんでしたらほとんどは可能だと思います、部品などについても

 

国産リフトについては部品商さんで購入も可能ですので、もしもの時はまずは購入店でご相談ください。

 

でも、中古で購入されたり、あまり福祉車両を販売したことがないクルマ屋さんですと対応は不可能かと思います。

 

そんな時はプロのメンテナンスショップにお任せください。

 

ガタガタ、ギーギー、ゴトゴト、止まる前の危険なサインです、見落とすと目的地でリフトを展開したまま帰れない・・・

 

そんなことになる前に、まずは点検をオススメします。

 

リフトの使用環境は様々ですので、リフトの止まる理由も千差万別です、メーカーでは動作テストも行っており1万回以上の動作テストは最低ラインです、

 

実際にはテスト回数を公表されていませんので5万回と仮定しましょう。つまりそれ以上は何があってもおかしくはない回数となります。

 

例えば1日、上げ下げワンセットを16回使用したとします、4人の方の送迎で16回動かすことになります。もっと使ってるよという声が聞こえてきそうですが・・

 

単純に1年300日使用したとして1年で4800回、5年で24000回、7年で33600回、10年で48000回・・・

 

ですから、10年を超えたぐらいからガタガタ、ギーギー、ゴトゴトが始まる可能性が高いということになります、当然使用頻度が高かったり使用方法が厳しい状況ですと

 

5や7年でも異音が発生してもおかしくないと思います、メーカーも最低10年は・・・といったところでしょうか。

 

また、使用頻度が少ないい場合でも10年を超えると経年劣化で樹脂部分、ゴム部分、シリンダーなど圧力のかかる部分、センサー関係が寿命という形で止まってしまう可能性もあります、

 

長く使用していただくためにも毎朝の点検と定期的な分解点検をおすすめしています。

 

自動車の車検システムとは違い、罰則なども無い代わりに自己責任が付きまといます。

 

ではどこを毎日点検するのが良いのでしょうか?

 

①動作確認

・スムーズに動いているか?

・異音はしていないか?

・ガタつきはないか?

・車いす固定具に異常はないか?

 

②その他の確認

・リフトのカバーなどに割れ、変形はないか?

・シリンダーやリフトのアーム、リフトの取り付け面などに油にじみはないか?

 

③清掃

・車いす固定具に砂や石、ごみなど詰まっていないか清掃

・リフトのレールにゴミはないか、清掃

・カバーやプラットホームの汚れの清掃

 

目視で結構です、清掃もふき取るだけ、掃除機で吸う程度で良いと思います、時々グリスや潤滑油を沢山塗り込まれているケースが

 

ありますが、逆にゴミの付着の原因となりリフトの動きの妨げになることがありますので適量をお勧めします。

 

毎日の点検で、普段と少し違うなという印象を受けたときは、時間を開けすに販売店もしくは福祉車両のメンテナンス店にご相談ください。

 

また使用中に大きな音が鳴ったがとりあえず動いている、や不具合があったが今は動いているなどの時も速やかに使用をやめ、

 

お近くの販売店もしは福祉車両のメンテナンス店に持ち込むかご相談ください。

 

当社では、点検・故障の際には無償の代車をご準備しています、日産キャラバン車いす2脚積み、日産セレナ車いす1脚積みになります、

 

無償代車は基本的には、点検時の短期間の代車とさせていただいています、2~3週間程度先まで点検についてはスケジュールが詰まっていますので

 

あらかじめご相談いただきスケジュールを調整させていただきたいと思いますのでご協力お願い申し上げます。

 

 

故障時や事故などで長期に代車が必要なときはレンタカーをご準備いたしますので、有料になりますがご了承ください。

 

 

施設様ごとの車両管理もお受けいたします、無償で車両台帳を作成し、

 

車検情報、6ヶ月点検、オイルメンテナンス、タイヤメンテナンス、車いすリフト・固定具メンテナンス、車いすスロープ・固定具メンテナンス

 

バッテリー、や故障情報などをすべて一元管理いたします。面倒だった車両管理をアウトソーシングされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

また、当社の車検は、次の6ヶ月点検・車いすリフト等設備点検が付いた得々車検となっていますので是非お見積りをご依頼ください。

 

福祉改造については、全国対応いたしますが、福祉車両メンテナンスについては地域限定となります、悪しからずご了承ください。

 


 

お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 


ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 

 

 

 

対象エリア

堺市、岸和田市、泉大津市、和泉市、高石市、忠岡町、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム