福祉車両改造ブログ

インフォメーション

ウインカーの出し方と装置【運転補助装置】

ウインカーの出し方と装置【運転補助装置】

クルマの運転をするのにアクセル・ブレーキの補助装置のほかに必要なのは、ウインカーです。

 

ウインカーをどのように操作するのか?どこにウインカーのスイッチが必要なのか?

 

悩みは尽きませんが、過去の事例から行くとこんなところに付いていました。

 

①ハンドル旋回グリップにウインカー

②手動運転装置にウインカー

③右ウインカーを左で操作

④足元にウインカーペダル

⑤頭を左右に振って操作、頭の左右にウインカースイッチ

 

私の知る限りでは5パターンでしょうか・・・

 

ジョイスティックタイプの自動車にはジョイスティックの操作盤のところに基本的にスイッチが設置されています。

 

お体の状況、可動域等々によってウインカースイッチの場所も移動してゆきます、また操作方法もON-OFFタイプの

 

スイッチからON-OFF-ONトルグタイプのスイッチまでお体に合わせて選択してゆきます。

 

もっとも数多く出るのが③右ウインカーを左で操作のパターンですね、半身麻痺の障害のため左足アクセルペダル、ハンドル旋回装置

 

などと一緒にセットで改造されるケースが多いです。

 

ウインカーレバーの改造はこちらをご参照ください。

 

 

 

最近の流れとしては①ハンドル旋回グリップにウインカー、②手動運転装置にウインカー、④足元にウインカーペダル、⑤頭を左右に振って操作、頭の左右にウインカースイッチ

 

などの別のところにウインカースイッチを増設する改造に赤ランプが点灯しています。

 

というのも、最近の自動車は急速なコンピューター化が進んでいます、その波はウインカーの配線にまで及んできており電流がウインカーまで来ていないのです、

 

では何が来てるの?といいますと、答えはコンピューター間の信号です、通称 CAN通信と呼ばれる方法でやり取りが行われます。

 

ウインカーの操作がコンピューターにより信号化され、メインのコンピューターに送られ、そこからウインカーランプンをつかさどるコンピューターに信号化された

 

ものがウインカーランプを点滅させなさいと指示を出すという風になっています、

 

昔のように配線に割り込み、別のスイッチを付けるようなことが出来なくなりつつあります。

 

メーカー曰く、配線の数を減らし車体の軽量化を目指すのだそうです、がこっちはそうされると大変困ります、

 

基本的にはメーカーが持つ情報がなければ突破できない壁となって立ちふさがっているのです。

 

現在は、他社もそうですがウインカーの別設置については可能なもの、不可能なもの、と選別がされつつあります、当社でも車両によりお受けできないこともございますので

 

ご相談ください。

 

ただ流れ的には全車種、軽四も含めその流れになりそうです。

 

ですので、③のマニュアル的なもので考えてゆくことになりそうですね、ただあきらめない、今ダメでもきっといい方が将来的にはできるはず!

 

頑張って開発しますね。

 

ではまた

 

ウインカーレバー製品詳細はこちら

 


お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 


ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 

 

 


対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

 

 

 

 

 

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム