福祉車両改造ブログ

福祉車両改造ブログ

【大阪】左アクセルペダルありますか?福祉課から聞いたんですけど~

【大阪】左アクセルペダルありますか?福祉課から聞いたんですけど~

ある日の午後、1本の電話が鳴りました

 

「もしもしヒカル自動車です、お電話ありがとうございます。」

 

「あ~ヒカル自動車さん?左アクセルペダルあるかな~」

 

唐突な話にびっくり!

 

左アクセルペダルあるかな~ですので、一瞬、何のこと?と思いましたが続いて、

 

「OO市の福祉課の人にここを教えてもらったんだけど~」

 

でまたびっくり!

 

このお客様、よく聞くと、右足が悪く杖を突いて歩かれているらしいのですが、とうとう自動車免許の更新の際に

 

適性検査室へ回されたらしく、そこで左アクセルに限ると条件を付けられてしまったとのことでした。

 

今までは条件なしで大丈夫らしかったのですが、さすがに今回はNGの判決が下りたようです。

 

仕方なく、市の福祉課に相談に行かれたらなんと当社の電話番号を教えられ、ここで相談に乗ってもらいなさいといわれたとのことでした。

 

ここの福祉課さん、以前にチラシを置いてほしいとお願いに行ったときに一企業のものは置きませんとけんもほろろに返された記憶がるのです。

 

月日が変わるとこうも変わるかとびっくりしました。

 

何度か改造助成金申請でお客様が持って行った資料なんかがあるのでしょう、正面切っていくと断られるのでしょうか、そっとしておきましょう。

 

で、このお客様後日ご来店いただき、左アクセルペダルのデモカーを体験していただきましたが高齢なのとご家族の同意が得られず、現在まで

 

改造には至っておりません、左アクセルペダルは少し慣れるまで大変です、左足ブレーキの感覚がつかめるまで練習が必要なんです。何とかしてあげたいな~

 

と思ってはいるのですが家族の反対だけは時間をかけないと無理な話なので長期戦です。ただ、車を乗るということは社会的責任を負うということなので

 

十分な検討が必要です。

 

当社の左アクセルペダルの注文書には家族同意欄が設置してあります、それだけ重要問題なのです。

 

さて、今回は、2度びっくりしたというお話でした、

 

社長のひとり言ブログです、またお会いしましょう!

 


お問い合わせは  コチラ

改造事例は  コチラ

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約は コチラ

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約 コチラ

デモカー体験予約 コチラ

出張ご相談予約 コチラ

製品チラシ、カタログのダウンロードは コチラ

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否: 左アクセル施工可能

 


ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックは コチラ

ツイッターは コチラ

 

 

 


対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

 

 

 

 

 

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム