福祉車両改造ブログ

福祉車両改造ブログ

【大阪発!】あるのかな?乗り降りが楽になる製品 ~回転シート・ターニーEVO~

【大阪発!】あるのかな?乗り降りが楽になる製品 ~回転シート・ターニーEVO~
クルマの乗り降りで困っている方って結構多いんです。
人間工学上クルマに乗り込むためには、必ず片足を上げないと乗り込むことは
不可能です、でも中には、私はできるよ!ほらっと颯爽と乗られる方がおられますが
その方々はお尻からシートに乗り込まれる方です。

そう、高齢者の方やリュウマチや骨折で足をあげれない方を車に乗せるためには頭を注意して
お尻から乗り込むように説明すると比較的乗り込みやすくなります、背の高いクルマなどは
特にいいと思います。

でも最近お車などではこのような乗り込み方も難しい車両もあります、ではどんな車両でしょうか?
ハイ、そうです、クルマのシートが遠いクルマです???

車のシートが遠いとは、クルマの即突衝突安全のためにロッカーパネル(ステップパネル)に厚みがあり
足元からシートまで20cm以上ある車も中にはございます、こうなるととてもお尻から乗り込むのは不可のです
シートにたどり着くまでにお尻から落下してしまい大けがになってしまいます。

そこで、この隙間を塞ぐためにあるのが 回転シート と呼ばれるものです。
各新車メーカーから回転シート設定のある車種が数種類づつ福祉車両として発売がされています。

新車メーカーごとにシートの仕様は若干違いますが、手動回転し外に向くだけのもの、電動回転して尚且つ上下昇降する
タイプのものと大きく分けて2種類がございます、どちらも使い勝手の良い車種に設定がございます。

今回、ご紹介するのはこれ以外でなんとかならないか~ということです。
当社で取り扱いのある製品は2種類
回転シート ターンアウト/ターンアウトE
回転昇降シート ターニーEVO

ともに、汎用タイプの製品で法律的にはどのお車にでも架装可能な製品となります、(保安基準適合書類が付属いたします。)
つまり、背の高いクルマから高級車、輸入車から国産車まであなたの乗りたいクルマをチョイスすることができる製品なんです、

新車だけではありません、中古車も、今お乗りのお車にもお取付が可能です、(お車をお預かりして架装作業が必要です)

乗り換えの時も移設可能なんです!

という製品です。

クルマの乗り降りが楽になる製品ということで書いてきましたが、そのほかにも回転したシートがスライドして車いすになる
カロニークラシックという製品もございます。

別のホームページに飛びますが下記の製品ページもご参照ください。

ターンアウト/ターンアウトE  コチラ

ターニーEVO  コチラ

カロニークラシック  コチラ

最後に、高齢者の方をクルマに乗せる介助はご本人も不安で怖いものです、また介助する側も大変な労力を使い、気を遣います、
立位は取れるのに車いすに頼って車いす移動車で載せてしまうなんてことも多いかと思いますが、施設さんならまだ仕方がないと思いますが
ご家族で介護をされているご家庭は、是非、助手席に乗せてあげていただきたいと思います、車いすよりも乗り心地もいいですし、 
何よりもすぐ横で見守る事が出来ます。
クルマを乗り換える必要はありません、今使われているお車を改造することで十分に対応可能です。
どうしよう?とお悩みの際はお気軽にご相談ください。
下記のブログ、改造事例もご参照いただければお役にたつかもしれません、
長文最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


回転シート関連記事 コチラ

お問い合わせは  コチラ

その他改造事例は  コチラ

 

その他サービス

ご相談ご来店予約は コチラ

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約 コチラ

デモカー体験予約 コチラ

出張ご相談予約 コチラ

製品チラシ、カタログの資料請求は コチラ

製品チラシ、カタログのダウンロードは コチラ

 

通信販売について:

その他、通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

対応エリア: 大阪、和歌山、奈良、京都、滋賀、兵庫

 

########################################

ヒカル自動車工業株式会社
596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1
お問合せ 072-444-2311
アダプテーションデザイナー
代表取締役 阪田 俊次

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。
学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは
岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。
ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い
その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を
駆使し国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。
いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、
もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。
ご相談お待ちしております。

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを
発信しています。いいね!でフォローしてください。
ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックは コチラ

ツイッターは コチラ

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム