福祉車両改造ブログ

福祉車両改造ブログ

【お答えします!】メーカー取付の回転シートは移設できないの?

【お答えします!】メーカー取付の回転シートは移設できないの?

回転シート付の車に乗っておられる方から、こんな疑問をいただきました

『今度、クルマを乗り換えるのですが、今乗っているクルマについている回転シートを次の車に付けてもらえるように依頼したのですが、

出来ませんとの返事でしたが、改造のプロの会社なら大丈夫?』というものでした。

 

答えとしては、NGです、メーカーから取り付けられている回転シートは移設できません。

 

技術的には、問題なくシートを加工して次の車には取り付けできるでしょう、しかし、法律的にいうと高いハードルがそこには存在します。

安全性の問題で、改造後のシートの強度の証明を取り付け提出する義務があります、すなわち次の車の予定車種に改造後のシートを乗せて

強度試験等々を行わなければならないということなのです、金額的にもとてつもないものがかかり現実的ではありませんね。

 

日本の法律ではこのように、クルマのシートについてはハードルの高い安全基準が設けられているので、実際にはシート自身の改造は不可能ということになります、

ですので、各新車メーカーさんを含め自動車の販売店さんは、回転シート付の自動車についてはそのまま下取りをして次の回転シート付の自動車を販売しています。

 

 

 

では、時々質問いただきますが、『同じ年式、同じ車、同じグレードで、回転シート付の自動車から回転シートの付いていない自動車に回転シートは移設が出来ますか?』

という質問です、

 

これは大丈夫のように思えますが、答えはNGです、これも移設はできません。

 

メーカー側が回転シート付車両を出荷する際にロットナンバーの00番~0000番の車両には回転シート付車両ですよ、それ以外は回転シートは付いていません、と

報告を行って車両を出荷しているので、車検証を見ると回転シート付の車両なのか車両ではないのかが一目瞭然にわかるようになっているためです。

 

ですから、ご存知の無いクルマ屋さんに回転シートを移設をしてもらったとしても、ご自分で載せ替えたとしても、車検の時に発覚し違法改造、車検落ち・・・と

なってしまうようになっています。

 

昔々は、ここまで厳しくなかったのでどんどん移設やシートレールの改造を行っていましたが、いまは出来ないことになっています。

 

 

なぜ?オートアダプト社のターンアウトは移設が出来るの???

オートアダプトのターンアウトは海外製であることと、シート自身にメーカー発行の国内保安基準適合資料が付いてくることです。

そのために、汎用製品として販売が許されお車間の移設が可能な製品となっています。

 

最後に

大阪でオートアダプトのターンアウトのご相談は、オートアダプト社日本総代理店(株)オフィス清水、取付認定店の当社までご相談ください。

 


お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 

 

ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 

展示会実績

大阪・バリアフリー展2015.2016.2017.2018出展

 

対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム