福祉車両改造ブログ

インフォメーション

ドアに手が届かない~運転席のドアの開け閉め【運転補助装置】

ドアに手が届かない~運転席のドアの開け閉め【運転補助装置】

運転補助装置には、アクセル、ブレーキの操作以外にサポートしないといけないことがいくつかあります。

例えば

①運転席のドアの開け閉め

②エンジンキーの回転

③ATのシフトロック解除

④シートベルトの着脱

⑤ハンドル旋回装置のノブの形状変更

⑥その他いろいろスイッチの改造

⑦etc・・・

とお体の状況に合わせて改造箇所は増えてゆくことになります。

 

今回は、①運転席のドアの開け閉めについてご紹介します。

 

基本的には、開け閉めを自動で出来る製品はありません、タクシーのオートドアシステムや

てこの原理を使用してのマニュアル的な開閉システムがあっても良さそうなのですが

現実的には、製品としては存在いたしません、あるとしたらワンメイクの特注品だと思われます。

 

今までの経験の中で一番簡単でコストのかからない方法それがこちらです

 

ドアとダッシュボードの間にベルトを取り付けます、ドア開閉用のサポートベルトです。

 

使い方は簡単、ベルトをつかんで引っ張るだけです、握力の無い方はこのサポートベルトを

押し下げたり押し上げたりすることで、ドアが手の届く近くまで引き寄せることが可能になります。

 

ほとんどの方がこの方法で対応が可能になります。

 

いかがでしょうか?製品の無い理由がここにありますね。

 


 

お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 


ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 


対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

 

 

 

 

関連記事

HIKARU通販CLUB

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム