福祉車両改造ブログ

福祉車両改造ブログ

車いすを天井に収納しますか?ヒンジタイプのリアドアをスライドドアにして収納しますか?

車いすを天井に収納しますか?ヒンジタイプのリアドアをスライドドアにして収納しますか?

天井に車いす収納はわかるけど・・・

 

下の画像は、オートアダプトのルーフボックスです!注目度急上昇中!是非ご相談ください。

 

で!今回はそちらを右に置いておいて

 

ヒンジタイプのリアドア?

 

スライドドア?

 

ってナニ〜〜

 

どうやって車いすを収納するの・・・? というお話ですが、本当に大丈夫?

 

はい、収納出来ますよ!

 

こんな感じの4ドア車両のリアドアがスライドします

 

 

ん〜〜、理解できませんがこんな感じです。

 

 

はい、この通りスライドします。え〜〜

 

わざわざリアドアをスライドさせるには意味があります。

 

1番は自分の乗りたいクルマに乗る為です、家族の乗りたいクルマに乗る為ですね。

 

オリジナルのスタイルを崩さずに車いすを収納する方法です。

 

胸の前を通す事なく車いすを収納させるには、

 

上にあげるか横から入れるかのどちらかなんですよね、

 

でも、リアドアがスライドドアの車って限られていますよね、そこで開発されたのが

 

KIVI社のスライディングドアシステムです。

 

海外は、車両改造の部品メーカーがしっかりしていますので、このような製品も存在するんです。

 

車いすを上に?横に? どこに収納するか?選択できるのです。

 

悩みどころですね〜〜

 

私なら上に乗せるとせっかくのカッコいいクルマがぶっちゃいくになるので

 

スライディングドアシステムをオススメします。

 

費用はかかりますが、カッコいいクルマはカッコよく乗っていただきたいので・・・

 

 

 

こんな選択肢もございます!と言うお話しです。

 

あなたならどうする?

 

ちなみに、このボルボのデモ車両は大阪でご覧いただけます。

 

是非一度ご体験下さい。

 


お問い合わせはこちら

改造事例はこちら

 

~その他サービス~

ご相談ご来店予約はこちら

ニコドライブ・ハンドコントロール体験予約

デモカー体験予約

出張ご相談予約

製品チラシ、カタログのダウンロードはこちら

通信販売について:

通信販売可能製品については ヒカル通販クラブ にて販売を行っております

ご利用ください。

当社での施工可否:  施工可能

 

 

ヒカル自動車工業株式会社

596-0102 大阪府岸和田市山直中町983-1

お問合せ 072-444-2311

アダプテーションデザイナー

代表取締役 阪田 俊次

 

プロフィール

大阪は泉州岸和田生まれ、だんじり祭りが大好きな生粋の岸和田人間です。

学生時代は京都の山奥で育ち、サラリーマン時代は名古屋で揉まれ、いまは

岸和田で居を構え二人の娘のおやじでございます。

ご縁があって、株式会社オフィス清水 代表取締役 清水 深 氏と出会い

その想いに意気投合しこの世界に飛び込みました、今では自動車鈑金の技術を駆使し

国産車をはじめ輸入車の福祉車両の製作なども手掛けております。

いままではできなかったことができる時代になったきています、あきらめず、

もっと自由に、もっとわがままに、乗りたい車でカーライフを楽しみましょう。

ご相談お待ちしております。

 

フェイスブックでも全国の最新改造事例や最新の製品情報などを

発信しています。いいね!でフォローしてください。

ツイッターも勝手フォロー大歓迎です、ぽちっとフォローをお願いいたします。

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

 

展示会実績

大阪・バリアフリー展2015.2016.2017.2018出展

 

対象エリア

大阪府、和歌山県、奈良県、京都府、滋賀県、兵庫県一部

Contact us

回転シート、車いすリフトなど福祉車両のことなら何でもお尋ねください。各種改造のご相談承ります。

お問い合わせ・ご相談フォーム